EFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス)コース

ダイビングを安全に楽しむためには、CPR(心肺蘇生法)や応急手当の習得は、必須といえます。
EFRは生命にかかわる緊急時のための救急ケアをマスターするライセンスコースです。※PADIのMFAは2003年6月よりEFRへと切り替わりました。

EFRへの参加資格

どなたでも受講可(ダイビングライセンス・Cカードをお持ちでなくてもOK)

EFRのコース内容

EFRとは「エマージェンシー・ファースト・レスポンス」の略です。

1次ケア(CPR:心肺蘇生法)と2次ケア(ファースト・エイド:応急手当)を主として以下の2つから構成されます。

 

1)学科講習   2)実技講習

 

EFRコースでは、日常生活で事故や病気になってしまった場合に、すぐに医師の診察や救急車からのケアが受けられないような状況においても、落ち着いて適切な対応ができるようになることを目的にしています。
レスキューダイバーコースに参加される方は、EFRの取得が必須となります。
ダイバーではない方にも役に立つ知識と技術を身に付けられるコースです。

※EFRは2年に1度のライセンス更新が必要になります。

EFRのコーススケジュール

1日間コース
9:00 集合、午前の部講習スタート
12:00頃 昼食(ご持参)
13:00頃 午後の部講習スタート
17:00頃 終了

上記スケジュールのみならず、お客様のスケジュールに合わせた講習も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

コース料金

料金

通常コース 21,600円(税別)

(講習費/教材費/申請代込み)

ご準備いただくもの

軽い運動のできる服装

お申し込み

このページのコース名

『EFRコース』

(まずはお分かりになる範囲で結構です)

その他のライセンス取得コース

PADIスクーバ・ダイバーコース

PADIオープンウォーターダイバーコース

PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーコース

PADIアドベンチャーダイバーコース

PADIレスキュー・ダイバーコース

PADIダイブマスターコース