Diving Service easeイーズ
ショップ紹介
沖縄ダイビングショップのショップ案内
沖縄ダイビングショップのショップ案内
お得情報
沖縄ダイビングショップイーズのおすすめ
ライセンスは無いけれど海に潜りたい!
ダイビングショップで沖縄の海を体験
ダイビングショップで沖縄の海を体験
ダイビングショップで沖縄の海を体験
ダイビングショップで沖縄の海を体験
ダイバーになりたい!
カード取得も可能のダイビングショップ【沖縄】
カード取得も可能のダイビングショップ【沖縄】
ステップアップしたい!
カード取得も可能のダイビングショップ【沖縄】
カード取得も可能のダイビングショップ【沖縄】
ファンダイビングコース
沖縄ビーチポイント砂辺まで徒歩1分のダイビングショップ
恩納村から北谷沖ボートポイントでダイビング移動は約10分
沖縄中部出発ケラマボートダイビングが可能
沖縄中部出発伊江・粟国・渡名喜ボートダイビングが可能
ジンベイザメダイビングが可能なダイビングショップ

ダイビングショップイーズ料金設定
沖縄ダイビングショップイーズへ
ダイビングショップイーズ個人情報保護について
沖縄でダイビングならダイビングショップ イーズ(ease)

2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年7月31日(月)
風:東 気温32℃ 水温28℃
コバルトブルーの体に黄色のラインが綺麗なこの魚、日本にいるのに和名がついてない・・・どうしてなんでしょうか?英名はプリンセスモノクロブリームといいます。泳ぎ方が奇妙な魚で、スッと泳いだらすぐ止まる、の繰り返しです。これと似た感じの色合いのイトタマガシラという魚がいますが、見分けるには黄色いラインの入り方がポイントなんです。
2006年7月31日(月)
風:東 気温32℃ 水温28℃
昨日に増して海は絶好のコンディション!朝は虹も出てました。海に入るのが高校生の時以来というお二人でしたが、特に緊張することもなく、たくさんの魚に囲まれて顔が見えないくらいでした。そして待望のカクレクマノミ!イソギンチャクに住んでいるのはクマノミだけかと思ったら、カニも・・・是非ライセンスコースに挑戦してださいね〜。
2006年7月30日(日)
風:東 気温32℃ 水温28℃
リクエストにお応えして久々に伊江島へ。透明度も良く、1本目は穴・トンネル・クレパスと地形を楽しみ、2本目は砂地でのんびりフィッシュウォッチング。幼魚が盛りだくさん。なかでもナンヨウハギの幼魚は可愛かったですね!
2006年7月30日(日)
風:東 気温32℃ 水温28℃
午後も天気が良くて海のコンディションも良好でした。お二人とも初ダイビングで、半分緊張半分楽しみ★ロクセンスズメダイ、ヤマブキベラ、ミツボシキュウセンが手を伸ばすとかなり近くまで寄ってきました。次回はフサフサのソフトコーラル、カクレクマノミなどを見に行きましょう。
2006年7月30日(日)
風:東 気温32℃ 水温28℃
OWダイバーライセンス取得おめでとうございます!お仕事の関係で、何日かに分けてコースを勧めましたが順調に進んで本日認定となりました。これでお仕事仲間の方達とご一緒出来ますね。ステップアップにも興味があるとのことで、どんどん潜って上達してください。
2006年7月29日(土)
風:東 気温32℃ 水温28℃
何の目玉〜?
2006年7月29日(土)
風:東 気温32℃ 水温28℃
今年もまた昨年と同じくこの時期に、体験リピーターのお客様が遊びにお越しくださいました。強いティダの日差しに、空海ともすばらしく濃い青。本日の沖縄は極彩色系。海の中の色も映え、生き生きとしたソフトコーラルに、キラキラ光るキビナゴの群れなどを眺めながら、まったりダイビング。でもお客様曰く、今日は時間が短く感じられたとか・・・。うーんこれはいつもと逆の反応だぞーと、考えていたら、以前は緊張していたから長く感じたんだろうな〜とのお言葉。そうですよね!しっかり、笑顔をキャッチしましたからね〜。今度はいよいよボートダイブへステップアップ??
2006年7月28日(金)
風:東 気温32℃ 水温28℃
特に流れというものはなかったのですが、地形ポイントを流してみました。割れ目に入ったり、根と根の間をくぐってみたり・・・ふと前方を見るとコバンザメをつけたタイマイが!本島で見るカメは大概スゴい勢いで泳いで行ってしまうのですが、比較的ゆっくり泳いでいました。2本目は今人気沸騰中の生物がいるポイントへ。ビーチからエントリー、ボートからエントリーのダイバー皆さんが真剣に撮影してました。
2006年7月27日(木)
風:南東 気温32℃ 水温28℃
去年も沖縄に遊びに来て、瀬底島で体験ダイビングをしたお二人。その時はボートで行ったから、今回はビーチで挑戦!しかも前日はスノーケリングで洞窟探検したそう。足のつくところで呼吸の練習をしてからエントリー。チョウチョウウオに囲まれ、写真撮影も・・・ダイビングの後に浮き輪持参で、スノーケラーに混ざってプカプカ漂って水中、水面と沖縄の海を満喫してましたね〜♪
2006年7月24日(月)
風:南東 気温32℃ 水温28℃ 
こちらは慶良間で3ダイブ!台風の影響で行き帰りにうねりがありましたが、普段潜っている日本海で鍛えられているとの事で余裕でしたね〜。沖縄で見ることの出来るカラフルな魚よりも、どちらかというとイセエビ、タカセ貝に興味津々で‘漁魂’が・・・次回は社員の皆さんを巻き込んで遊びにいらしてください!
2006年7月24日(月)
風:南東 気温32℃ 水温28℃
新婚旅行以来、5年ぶりの海だから・・・と、ダイビングへの参加をためらわれていらっしゃいましたが、海に到着し、台風の影響もなく、最高のコンディションのポイントをご覧いただいたところ、これはやってみるべき!と、決心されたご様子。海水浴とは違った海の楽しみ方を体験されて、これは面白い!彼がはまっている訳が分かった!とのこと。本日はケラマコースに参加されているダイバーさんとの遊びも増えそうですね。かわいい息子さんと奥様にも今回の経験についてお話してあげてください!数年後には親子ダイバー誕生かな??
2006年7月24日(月)
風:南東 気温32℃ 水温28℃
いつまで居てくれるのか・・・。今限定のものを中心に見てきましたよ。まずは、ニシキフウライウオ。比較的大きな固体でとても観察しやすい。続いてジャパピグこと、ジャパニーズピグミー。小さすぎて場所を知っていないとなかなか紹介しきれない・・・。最後はシードラゴン。なんだコリャって感じ、でもよーく見てみると確かにドラゴン!顔分かりますか?
2006年7月23日(日)
風:南東 気温32℃ 水温28℃
昨日のお客様と恩納村方面へ。流れの中を根から根へと・・・根の側面のカイメンにはオオモンイザリウオがポツンといて、その回りをスカシテンジクダイ、キンギョハナダイが狂喜乱舞!!ダイビング雑誌のページのようなシーンでした。キビナゴにアタックをかけるカスミアジの群れもなかなかでした。お気に入りポイントに追加してくだされば嬉しいです。
2006年7月23日(日)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
海外で体験ダイブに参加された経験をお持ちのお客様。お友達から海外よりもサンゴは沖縄が綺麗だと、情報を得て、それでは・・・と、ご参加くださいました。残念ながら海外でのダイブの際の透明度は5mくらいだったとか。本日の砂辺はちょっと沖まで出ると海の青さが増し、透明度も良い感じ。遠くでゆったりと泳ぐ魚たちや、ソフトコーラルの広がる風景に、ご満足いただけたようです。魚たちと同様にゆったり泳ぐお二人の姿もイケテマシタ。初水中デジタルカメラでの撮影にも挑戦。カクレちゃん、ちゃんと撮れていましたよ!CDの到着楽しみにしていてくださいね。
2006年7月23日(日)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
毎年この時期に、体験ダイビングにお越しくださるお客様と、リクエストをいただいた砂辺でダイブ。前回まではどうしても呼吸が上手くできなくて、楽しむ余裕がなかったとおっしゃっる彼女さんですが、ダイビングへの参加はご自分の意思で・・・。と、伺い、強いやる気を感じました。ゆっくり練習してからスタートしてみると、スルスル−っと潜行し、しかもリラックスした綺麗なフォームで泳いでいらっしゃるではありませんか!!3度目にしてお二人揃ってホントの笑顔を水中で拝見することが出来ました。潜れたねー。と、ご自分でも嬉しいような不思議なようなご様子。きっと回を重ねる度に慣れてくるのでしょうね〜。それとも砂辺マジック?
2006年7月22日(土)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
今日は、地形、珊瑚、砂地と慶良間の海のいいトコどりでした。久しぶりに慶良間で潜るお客様もいて、2ダイブ終了時には「至福の時」と大満足でした。何回も慶良間で潜っているのに、実はカメを見たことがなかった・・・という事で、カメダッシュしてみました。写真もバッチリ撮れたご様子でよかったです。
2006年7月21日(金)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
お父さんの提案でご家族揃って体験ダイビング。初ダイブの方達は緊張の面持ちでしたが、お父さんを先頭にソフトコーラルの海へ出発。水中ではみんなで手をつなぎいで、クマノミやサンゴの周りに泳ぐスズメダイたちを見ながらのんびりダイビング。呼吸や耳抜きが難しかった。との言葉に混じって、魚の数が多かったよね!斑点模様の変な奴(たぶんナマコのこと)がいたよね!・・・などのご感想も。みなさんしっかり周りを見る余裕が持てたご様子。この後もお父さんのリードで海水浴・温泉・観覧車・・・。今日も長い一日になりそうですね〜。また仲良しファミリーさんでお越しくださ〜い。
2006年7月21日(金)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
最近よく潜っている地形のポイントを、ポイントからポイントまで流してみました。まだまだ開拓の余地あり!こんなところにトンネルが・・・オーバーハングが・・・以前にも書いたのですが大きなカサゴがホントに多いのです!見ごたえあります。今日はやたらとイセエビの殻(残念・・・)とミゾレウミウシがたくさん♪1ダイブで10固体近く見つけました。
2006年7月20日(木)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
ちょっとドキドキしながらもダイビングスタート!耳抜きも呼吸もスムーズに出来てクマノミを観察したり、珊瑚の上を泳いだりしてすっかりダイバーでしたよ♪スノーケリングではカメにも遭遇!ダイバーよりも先に見ることが出来て悠々と泳ぐ姿にうっとり・・・マナコも手にとって観察!でも、素潜りは難しかったね!
2006年7月20日(木)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
奥様は慶良間はもちろんサイパン、バリ、タヒチ、パプアニューギニアなどで潜った経験のあるダイバーで、ご主人もベテラン体験ダイバー(?)でした。透明度がよく珊瑚の周りにキホシ、デバ等のスズメダイが群れ、久しぶりの慶良間に奥様感動!お二人とも2ダイブしてカメも近くで見ることが出来ました。また遊びにいらしてください。
2006年7月19日(水)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
早朝の静かな真栄田岬に男性たちの雄叫びが・・・。ご本人達は多分気が付いていらっしゃらなかったでしょうけれど、響き渡っていましたよー!透明度がよいので、下まで見えることに喜びよりも緊張が勝ってしまったのでしょうか??何とかフロートをお供に洞窟に到着。この頃には大分余裕が出てきたようで、帰りはスムーズにクマノミにもご対面できました。日頃、日光を浴びていないそうで、暑い日ざしにも嬉しそうな皆さんでした。今度は腹八分目でご登場願います(笑)。また、浜屋そばも経由で遊びに行きましょう!
2006年7月19日(水)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
気合を入れて、酔い止めを飲んでボートに乗船・・・のはずが、呼吸の練習の時点で男性は「あらら???」状態。呼吸に慣れるのが大変でしたね〜。ひとまず休憩していただいて女性のお客様とクマノミ観察。アオヒトデを手にとって、水中スレートを使って「これ本物?」と質問を受けた時には笑ってしまいました!次こそお二人ご一緒に♪
2006年7月19日(水)
風:南西 気温32℃ 水温29℃
天気も海況もよく、気持ちのいい日が続いてますね。でっぷりとしたドクウツボも気持ちよさそうにクリーニングを受けてました。ホンソメワケベラがあっちへこっちへ動くたびに、口を開けたり閉じたり・・・悶えてました☆アメリカンが見たら大喜び!するんだろうなあ〜
2006年7月18日(火)
風:南 気温32℃ 水温28℃
好コンディションにさそわれて渡名喜まで。でも今日はのんびり潜ろうとゲストと相談。ガレ場でキンチャクガニを観察して、次は何を・・・と、思っていると遠くに見えるは??結局ガンガン泳いでカメをパチリ。
2006年7月17日(月)
風:南 気温32℃ 水温28℃
海の日の本日、ようやく砂辺の海況が落ち着いたのでさっそく潜ってきました。多少うねりはあるものの透明度は良く、ロクセンスズメダイが遠くから迫ってくる様子もよーくご覧いただけたのではないでしょうか?何故かこの間映画のニモを見たばかりとおっしゃるお客様は、本物ニモに感激!とのこと。イソギンチャクの中にくねくね泳ぐ姿はいつ見てもかわいいですよね〜。ダイビングの後も予定いっぱいのお二人さんは砂辺のそば専門店の後は、てびち専門店へ!この後も楽しんで行ってくださいね〜。
2006年7月17日(月)
風:南 気温32℃ 水温28℃
ダイバーがホールの中に入っていくと、吐いた泡がホールの入り口から噴出してまるで噴火のようでした!真っ暗なホールの中にはイセエビ、ハタンポカーテン、外洋にはスミレナガハナダイが・・・「このポイントにまた潜りたい!」との嬉しいコメントが♪次回は回遊魚も見られるといいですね。
2006年7月16日(日)
風:南 気温32℃ 水温28℃
南部は通り過ぎた台風の影響で、まだ波は多少あるものの、貸切り状態の水中の透明度は良好!今回が初ダイビングの皆さんは、緊張はあるものの練習もスムーズにスタート。サンゴの隙間に見え隠れするデバスズメダイの子や歌舞伎メイクのように色鮮やかなムラサメモンガラなど、まったりと見ながら遊んできました。こんなに沢山の魚を見られるとは思っていなかった!参加してみて良かった!との、お声を頂き、私としても嬉しい限りです。都会の生活にお疲れモードの方もいらっしゃいましたが、リフレッシュ出来たのではないでしょうか?また疲れたら、ザワワ・・・のサトウキビ畑や、クリアな海を思い出して遊びに来てくださいね!楽しみにしています。
2006年7月16日(日)
風:南 気温32℃ 水温28℃
よく遊びに来てくださるお客様達と地形のポイントへ!お一人は3月にライセンス取得してからの初ファンダイビングでした。浮力の調整もしばらくすると思い出し、中性浮力もバッチリで安全停止してました。40センチ以上はあると思われるカサゴにはビックリでしたね★擬態してるから気をつけましょう・・・
2006年7月15日(土)
風:南 気温31℃ 水温28℃
台風の影響の残る中、残波岬へ。岬を挟んで西側と東側の海況はこんなに違うんですね〜。もちろん静かな方へ。巨大ネムリブカは留守でしたが、うねりもなく透明度の良い中、回遊魚を満喫。明日は何処へ・・・?
2006年7月15日(土)
風:南 気温31℃ 水温28℃
階段が・・・大渋滞でした!渋滞の列が短くなるタイミングを見計らってエントリー。潮がなかなか引かず足がつかない中で呼吸、耳抜きの練習を行ってから潜りました。水中に慣れてからクマノミのところまで泳いで観察してたら、ヌウッとツバメウオの出現にビックリ!!ホントに驚いていらっしゃいましたね〜。でも、人懐っこさがカワイイでしょ・・・?
2006年7月14日(金)
風:南東 気温31℃ 水温28℃
ダイビングのライセンスが欲しいな〜と、始まる前からおっしゃるお二人。さては体験ダイビング経験者?と、思いきや、海のないところで生まれ育っているから海への憧れはお強いそうで、期待満々のご様子。やる気が勝ったのか、ざぶざぶする波の中での練習もスムーズ、泳ぐ姿も様になっていました。時々転がってはいたけれど・・・。水族館で見るより綺麗な魚が沢山いた!やっぱりライセンスが欲しい!と、意欲が更に沸いたようで、ダイバー誕生の予感・・・。明日からの石垣島も楽しんでいってくださいね。
2006年7月13日(木)
風:南東 気温31℃ 水温28℃
昨日のお客様とまたまたデジカメ持って潜りました。ガンガゼが多いこのポイントでは、刺さらないように注意してよ〜く探すとハシナガウバウオがちょろちょろと・・・岩陰をのぞくとヨウジウオ系が結構見つかるので、小物探しの1ダイブ。2本目は恐ろしいくらいの大量のツバメウオに囲まれてワイド撮影!!下から見れたかな???
2006年7月12日(水)
風:東 気温31℃ 水温28℃
今日はデジカメ撮影に挑戦!陸上での撮影と水中は多少異なるので、潜る前に使い方、撮影の姿勢、こんな風に撮ると良いのがとれますよ〜♪などなど簡単ではありますが説明してエントリー。被写体がいっぱいありすぎて「あれも、これも」と困ってしまうほどでした!
2006年7月11日(火)
風:東 気温32℃ 水温28℃
最近沖縄に引越しをされて、とってもご近所なお客様。歩いて遊びにいらっしました。以前に真栄田岬でのダイビングを経験したのですが、その時は時間が短く、泳いだりしなかったという事で「じゃあ、泳ぎ回ってもらいましょう!」と、ロクセンスズメダイを後ろに引き連れてボラ、タイワンカマスを横目に泳ぎ回りました!またフラッといらしてください。
2006年7月11日(火)
風:東 気温32℃ 水温 28℃
北は北海道、南は沖縄までお一人で旅行するほど旅好きなお客様は、沖縄旅行9回目にして初ダイビング!今までは天候等に恵まれなかったので、躊躇してましたが今回はチャレンジしようと思ったそう。台風の影響でうねりが残っていましたが水中は大丈夫でした!ちょっと緊張きみでしたが、楽しんでいただけたでしょうか???。
2006年7月9日(日)
風:南東 気温30℃ 水温27℃
今日こそ台風の影響で中止になりましたと、ご案内しなければならないのでは・・・?と、心配していたのですが、水面はやや波があるものの、エントリー可能!広島からお越しの姉妹さんと潜ってきました。以前潜ったときの記憶の中では耳抜きが出来なかった覚えが・・・と、気にされていましたが、今日はゆっくりと進みスムーズに潜行できていましたね。毎日水泳をされているそうで、泳ぎの姿勢も綺麗でしたよ。風雨の中、アハハッと笑いながらご参加いただけたのには、こちらとしても嬉しいかぎりです。またお気に入りのピンクブーツご用意してお待ちしています!
2006年7月8日(土)
風:南東 気温31℃ 水温30℃
今回の旅行、そしてダイビングの計画は泳ぎの苦手なお客様が企画されたとのことで、潜る前から「不安・・・」なご様子。一番大切なのは‘あせらずに落ち着くこと’を頭において出発。お二人ともスムーズに潜ることが出来てよかったです★大量のロクセンスズメダイに囲まれて写真を撮るのに一苦労でした。是非、ライセンスコースにご参加ください。お待ちしております!
2006年7月7日(金)
風:南東 気温31℃ 水温30℃
実は明日のご予約だったのですが、台風の影響が心配なので急遽、本日遊びにいらしていただきました!少しうねりが入り始めてましたが、潜る前の説明を念入りに行って、耳抜きしっかり、チェーンにつかまって・・・ドキドキでしたがカクレクマノミと写真を撮ることが出来ました!次はボートで挑戦してみてください☆
2006年7月6日(木)
風:南 気温33℃ 水温29℃
台風の影響が心配されましたが、慶良間に渡ることが出来ました♪ラッキーでしたね〜!陽の光が差し込むトンネルでイセエビ、ガレ場の水路の壁際のウミウシ各種、珊瑚の中にポツンとカスリフサカサゴ、そして最後はカメ探しの旅・・・タイマイに出会えました!また遊びにいらしてください。
2006年7月5日(水)
風:南 気温33℃ 水温30℃
本日挙式を上げられたあと、その余韻もそこそこに潜りに来てくださいました。新婦は毎年ショップツアーでお越しくださっているインストラクターさん。こんなときまで潜るとは・・・と、思いきや、こっちがメインくらいの感覚のご様子。今回初ダイビングだった新郎さんとおば様も、そうは思えないくらいのリラックスした泳ぎで、昨日見に行ったちゅら海水族館を思い出されたとのこと。色とりどりの魚に囲まれ、3次元の水中風景にご満足いただけたようです。親戚一同ダイバーになる日も近いのでは・・・。暑い中のご参加ありがとうございました。末永くお幸せに!!
2006年7月5日(水)
風:南 気温33℃ 水温30℃
OWダイバー認定おめでとうございます!初日は耳抜きのコツがつかめなくて、少しヘコみ気味(?)でしたが今日は慣れたせいか、周りを見渡す余裕がありましたね。大きなツバメウオ、クマノミを観察しながら浮力調整、泳ぐことに重点を置きました。大事なのは間を空けずに潜ること!ドンドン潜っていつか海外ダイビングにもチャレンジしてください。
2006年7月4日(火)
風:南 気温33℃ 水温29℃
昨日からのお客様と午後からボートで潜りました。昨日はどちらかと言うと地形ポイントでしたが、今日はフサフサなソフトコーラルの大きな根、砂地でした。根の上にはキホシスズメダイが相変わらず大きな群れを作って被写体には最適。砂地はハナハゼ、オトメハゼ、コバルトブルーに黄色いラインが美しいキツネウオの一種などなど、皆さん好き好きにデジカメ持って撮影してました。
2006年7月4日(火)
風:南 気温33℃ 水温29℃
看護師さん4人組です。ダイビング初挑戦でした。耳抜きに苦戦した人、しなかった人色々でしたが最後は皆でそろって写真を撮ることが出来ました!イソギンチャクの中のクマノミの他に、ミツボシクロスズメダイの幼魚もいて可愛かったですね!その後はスノーケルで洞窟へ。皆で仰向けになって洞窟の青に癒されました・・・

2006年7月3日(月)
風:南 気温33℃ 水温29℃
「初沖縄に乾杯!」のような構図です。普段お仕事されている三浦の海とは違う水中の雰囲気にテンションが上がりましたね。ハゼ場、洞窟と満喫して水面にはキビナゴとアオリイカの群れ・・・小さいけど一生懸命泳ぐ姿がホントにカワイイ♪ちょっと心配なのは今後の台風の進路だけですね・・・

2006年7月3日(月)
風:南 気温33℃ 水温29℃ 
なぜか切ない表情・・・地元のお仲間3人組でダイビングに挑戦!お一人はライセンスをお持ちで、デジカメをレンタルしてあとのお二人を激写してました。上手く撮れてるといいですね〜。一回目は耳抜き、呼吸になれるのが少し大変でしたが、二回目はバッチリ!!クマノミ各種、たくさんのスズメダイに囲まれてすっかりダイバーでしたよ。

2006年7月2日(日)
風:南 気温32℃ 水温29℃
会社の三連休を利用して沖縄に遊びにいらっしゃいました。既にダイバーの方、真栄田岬でのダイビング経験がある方、初めての方など色々でしたが皆さんスムーズに潜ることが出来ました♪「皆さんの日頃の行いに比例してカメ出現数が変わってきます」の言葉にドキドキしながらもエントリーすると、2匹のタイマイとなんとヤッコエイも泳いでいました〜!また遊びにいらしてください。

2006年7月2日(日)
風:南 気温32℃ 水温29℃
昨年の今頃にも遊びに来てくださったお客様は、そのときの教訓を胸に再チャレンジ。そして初ダイビングのお客様はまずは呼吸から・・・。なんて話をしつつ準備していたのですが、潜ってしまえばお二人とも優雅な泳ぎっぷりで、泳ぎつつも密かにマウスピースやマスクのクリア、呼吸での浮力調整も練習していたとか。ジャケットのボタンを指差して調整を要求されたときには、かなりのやる気を感じましたよ。2回目だから余裕が持てたのかな?とのご感想もいただきました。今回はマスクの水も気にならず、透明度がぐーんっと上がったクマノミパラダイスのクマノミやカラフルなソフトコーラルに喜んでいただけたようです。

2006年7月1日(土)
風:南 気温32℃ 水温29℃
周りにダイバーの方がいて、慶良間でのダイビングの話を聞いて是非潜ってみたい!とご夫婦で遊びにいらっしゃいました。ボートがポイントに着くと水の綺麗さに感動。そして潜ってさらに感動!!カクレクマノミを近くで見て「カワイイ〜☆」、意外(?)にも高級魚のハマフエフキにビックリ。慣れてきたので二回目に挑戦!なんと、2匹のタイマイ(カメ)発見。悠々と泳ぐ姿にまたまた感動の一日でした。

2006年7月1日(土)
風:南 気温32℃ 水温28℃
最近はボートで潜ることが多いのですが、潜ったことのないポイントとのゲストのリクエストにお応えして、以前よく潜っていた地形ポイントへ行って来ました。ここはトンネルあり穴ありと、面白いのですが油断すると気づかぬうちに20mの深度だったりと、複雑な地形にだまされびっくりなんてことも・・・。ゲストの方も喜んでくれた様子で良かった!また行きましょうね!



   
ダイビングサービスease-イーズ- 北谷店
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-81
恩納村事務所
沖縄県国頭郡恩納村仲泊774-1
TEL 098-926-2771(7:00〜24:00)