PADIオープンウォーターダイバーコース

沖縄でダイビングのライセンスを取りたい!」
「ダイビングを趣味として始めてみたい!」

オープンウォーターダイバーコースとは、ダイバーになるための基本的な知識とスキルを学ぶコースです。

オープンウォーターダイバーコースへの参加資格

年齢15歳以上で健康状態が良好であること

※ 過去に耳の病気、呼吸器系、循環器系の病気にかかったことのある方は、医師の診断書が必要になる場合もあります。詳しくはお問合せください。

※ 未成年者の方は参加申込書に親権者の方のご署名が必要です。親権者の方が同行されない場合は、事前にご記入いただけるように、こちらから書類をお届けいたします。お問い合わせください。

オープンウォーターダイバーコースの内容

知識開発 5セッション

安全にダイビングするための知識を身につけよう

  • ダイビング器材の選び方や使用前の準備、お手入れの方法などの知識
  • 水中で快適にダイビングを楽しむための自然環境や生物に関する情報
  • 水中で困ったり問題が起きないようにするための安全ルール
  • コース修了後の楽しみ方やステップ・アップについて、プラン作りのお手伝い
ライセンス オープンウォーターダイバーコース ease
限定水域実習 5セッション

海洋実習に行く前に安全で穏やかな場所で水慣れを行なうセクションです

  • ダイビングを楽しむときに必ず使う基本的なテクニック
  • 水中で困ったり問題が起きないようにするための安全テクニック
  • 万が一何か問題が起きた時に備えた確実な対処テクニック
ライセンス オープンウォーターダイバーコース ease
海洋実習 4ダイブ

限定水域が終わったらいよいよ海洋実習へ

  • プール・ダイブや知識開発で身につけたことを実際に海で使ってダイビングをお楽しみいただきます。
  • スキルや安全ルールに慣れていただいて、ビギナー・ダイバーに必要な基礎を完成させます。
  • スキルや知識の完成だけでなく生物の観察や水中散歩など、ダイビングの楽しみの第一歩を安全にご紹介します。
ライセンス オープンウォーターダイバーコース ease

すべての学習目標や達成条件を満たされたら、オープンウォーター・ダイバーの「誕生」です!

コーススケジュール

予習に必要な教材をお送りいたします

2.5日間コース (最短コース)
1日目 沖縄到着後
学科講習・・・予習していただいた部分についてのレクチャー
器材の取り扱い方法
限定水域実習(前半)
2日目 限定水域実習(後半)
海洋実習2ダイブ
3日目 海洋実習2ダイブ
ファイナルエグザム
全てのスキルを修了後認定手続き
※初日は沖縄到着後すぐに参加してもらうことが条件です。
開始は8時~9時からはじまり、終了は17時~18時位となります。
3日間コース (標準コース)
1日目 学科講習・・・予習していただいた部分についてのレクチャー
器材の取り扱い方法
限定水域実習
2日目 海洋実習2ダイブ
3日目 海洋実習2ダイブ
ファイナルエグザム
全てのスキルを修了後認定手続き
開始は8時~9時からはじまり、終了は17時~18時位となります。
ダイビングを行った後、飛行機へ搭乗する場合は18時間よりさらに長い時間を空け搭乗してください。
減圧症の危険性を伴う恐れがあります。

コース修了(ライセンス取得)後は・・・

  • 自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができる
  • インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができる
  • アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースや各種スペシャルティ・コースに参加できる

コース料金

料金

通常コース 40,000円(税別)

プライベートコース 50,000円(税別)

(講習費/教材費/レンタル器材/申請代6,300円込み)

ボートでの実習も可能です

ケラマ方面・・・ボート乗船代7,000円/日

恩納村~北谷沖・・・ボート乗船代4,500円/日

ご準備いただくもの

  • 水着、タオル、ビーチサンダル、筆記用具、昼食
  • 申請用顔写真(カラ- 3×4cm)2枚
  • コンタクト使用の方は、はずせる準備とメガネ

お申し込み

このページのコース名

『PADIオープンウォーターダイバーコース』

(まずはお分かりになる範囲で結構です)

その他のコ-ス

PADIスクーバ・ダイバーコース

PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーコース

PADIアドベンチャーダイバーコース

EFRコース

PADIレスキュー・ダイバーコース

PADIダイブマスターコース