PADIレスキューダイバーコース

ダイビング中に問題が発生してもすぐに対処できる知識を備えるセルフレスキューができるダイバーへ
PADIレスキューダイバーコースは、事故を未然に防ぐ能力を身に付け、さらに万が一事故に遭った場合にも、救命方法を適切に判断し、素早く行動をするための知識と技術を習得するライセンスコースです。

PADIレスキューダイバーコースへの参加資格

年齢15歳以上で健康状態が良好であり、PADIアドバンスド・オープンウォーターの同等資格(※1)を取得済みで、エマージェンシーファーストレスポンス(EFR)を受講済みの方(※2)

※1PADI以外でもお問い合わせ下さい
※2医師、看護師、歯科医師、救急救命士、救急隊員の方はエマージェンシーファーストレスポンスの資格が免除される場合もあります。

PADIレスキューダイバーコースの内容

  • 学科講習(ファイナルエグザム:コース中に50問の筆記試験があります。75点以上が合格です)
  • 10項目のトレーニングセッション
  • 2つのオープンウォーターシナリオ

※事前にDVDをご覧いただき、マニュアルのナレッジレビューを仕上げていただきます。

コーススケジュール

予習に必要な教材(PADIレスキューダイバーマニュアル等)をお送りいたします。

PADIレスキューダイバー:2日間コース
1日目 予習されたマニュアルを主に、DVDを見て学科講習
マークシート方式のテスト+トレーニングセッション1~5
2日目 トレーニングセッション6~10
オープンウォーターシナリオ1,2
コース開始は8時~9時で、17時~18時くらいに終了となります。
昼食のご用意をお願いしております。

コース料金

料金

通常コース 40,000円(税別)

プライベートコース 50,000円(税別)
※プライベートコースは、2日間のコース日程でのライセンス取得に不安をお持ちの方や、連続2日間の受講が難しく日程を分けて受講されたい方におすすめいたします。

(講習費/教材費/申請代6,300円込み)

重器材レンタル 無料
軽器材(ウエットスーツ・マスク・スノーケル・フィン) 2,000円/日
※器材お持ちの方、器材費用はありません。

ご準備いただくもの

  • 水着、タオル、ビーチサンダル、筆記用具、昼食
  • 申請用顔写真(カラ- 3×4cm)2枚
  • コンタクト使用の方は、はずせる準備とメガネ

お申し込み

このページのコース名

『PADIレスキューダイバーコース』

(まずはお分かりになる範囲で結構です)

その他のコース

PADIスクーバ・ダイバーコース

PADIオープンウォーターダイバーコース

PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーコース

PADIアドベンチャーダイバーコース

EFRコース

PADIダイブマスターコース