お客様と沖縄の海のダイビング日記

砂辺リーフチェック2015

 http://facebook.com/ease.diving/

2015/12/03

みなさんこんにちは。
沖縄は本日から北風が強く吹きつけています。
少しずつ冬になっていきますが、
冬ならではのポイントに行けるようになりました。
年中潜れて、その時期ならではのポイントに行けるってステキではないですか?
ご利用お待ちしております。

さて、本日は<沖縄本島西海岸リーフチェック>のことを。
何度か海ブログでも紹介させていただいています。
詳しくはこちら⇒       

我々は<ニライ地区のサンゴを見守る会>という団体に属していまして
定期的にサンゴの健康診断を行なっております。

 沖縄本島西海岸リーフチェック 12/3

今回は前回と同じ砂辺で、また別のポイントのリーフチェック。
サンゴが減っているのか、増えているのか。
どのようなサンゴが増えているのか、減っているのか。
そういったことはパッと潜って観察するだけでは分かりません。

経年観察(リーフチェック)をすることによって、
データとして分析するのです。

 沖縄本島西海岸リーフチェック 12/3

手順としましては、まずはライン(調べているエリア)を張り、
そこに生息する無脊椎動物や魚、その場所の底質なのを調べます。
​サンゴにあまり関係ないように思える魚ですが、
実はサンゴと大きな関わりを持っているのですよ。

 沖縄本島西海岸リーフチェック 12/3

当然、このリーフチェックという活動は世界でも行なわれています。
サンゴの健康状態、被度などはこのリーフチェックなくして知ることはできません。
沖縄ではまだまだその活動が十分ではないですが、
我々が行なっているこの活動が、
沖縄の海、サンゴを少しでも保全することに活かしていけたらと考えています。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄ダイビング情報更新中