お客様と沖縄の海のダイビング日記

継続は力なり

 http://facebook.com/ease.diving/

2017/11/30

なんだかんだ南国、本日気温27℃の夏日。
照りつける紫外線が夏を思わせますね、スタッフは当然半袖短パン(笑)
いや~夏が帰ってきました!
と思わせておいて明日から寒くなるみたいで・・・いよいよ冬ですね。

さあ本日はみなさんご存知!?<ニライ地区のサンゴを見守る会>で先日行なったリーフチェックのことをちょこっとばかり。
海況に恵まれず、なかなか実施できていなかったのですがようやく。
沖縄二大ビーチと謳われる砂辺エリア(浅瀬と深場)のチェックです。

砂辺といえば、たくさんのソフトコーラルが群生している通称<お花畑>が有名です。
そんな美しい海の健康診断、サンゴ被度はどのように変わっているのでしょうか?

 沖縄本島リーフチェック 11/28

2005年からスタートしているリーフチェックはこのようにデータ化しています。
*ちょっと英語で分かりづらくてすみません・・・ ex:SC⇒ソフトコーラル HC⇒ハードコーラル
経年観察を行ない、どのような変化があるかはもちろん、そこに生息する生物との関係性も調べています。

 沖縄本島リーフチェック 11/28

こちらは生物のデータです。
圧倒的に多いのはチョウチョウウオ、次いでブダイとなります。
チョウチョウウオのほとんどの種がサンゴのポリプをエサとしていますので、サンゴが多い・元気な場所には生息することが多いです。
*一概にはいえませんが。
2013年にブダイがぐんと増えているのはなぜ??
ちなみに今年はブダイ0でした。

沖縄本島リーフチェック 11/30

松岡もこの活動に参加して5年。
しっかりと調査してきました。
これからも続けていくことが大事ですね。
そんな我々の活動が、後世に繋がっていくと信じてやみません。

沖縄本島リーフチェック 11/30
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄ダイビング情報更新中