お客様と沖縄の海のダイビング日記

台風とサンゴ

 http://facebook.com/ease.diving/

2018/08/11

みなさんお久しぶりです。
海日記の更新が滞ってしまい、いつも楽しみに見ていた方大変申し訳ございません。
夏、忙しく楽しくやっております。

しかしながら、ちょっと今年は台風が多いですね・・・
海が荒れてしまい、楽しみにしていたダイビングができない。
そんな台風はダイバーの嫌われ役なのかもしれません。

沖縄本島 サンゴ 8/11

こんなキレイなサンゴ、みなさんの憧れかと思います。
台風によって折れてしまうことも多々ありますが、実は台風が来ることによってサンゴが守られているって話は・・・ご存知ですよね??
最近メディアでも取り上げられることが多くなってきたので、ニュースで聞いたことある方もいらっしゃることでしょう。
台風が来ることで海がかき回されて、水温が下がる(正確には上がるのを防ぐ)ことでサンゴが死なずにすみます。
水温が上がることで、サンゴの中に住んでいる褐虫藻が抜け出してしまい白化してしまいます。

沖縄本島 サンゴ 8/11

キレイなサンゴを残していく為には、自然の力が大いに必要。
そういった意味では台風もありなのかもしれませんね。

来ないといけないけども、潜れなくなるのは悲しい、この葛藤はこの先も続きます。
大事なのは、自然の中で遊んでいるということを認識すること。
海況がいい日もあれば悪い日もある。
その中で安全に楽しいダイビングを提供していくことに全力を注いでいきます。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄ダイビング情報更新中